くりっく365で始めるFX比較

FXの館 〜FX初心者からFX上級者まで〜  このサイトはFX業者を色々な角度から比較します。スプレッドやキャンペーン情報などを随時更新します。このサイトはリンクフリーです。
 
1月17日更新  このページをお気に入りに登録
 ホーム  FX初心者  キャンペーン一覧   バーチャル取引   スプレッド一覧   1000通貨単位から   FX用語   くりっく365 
 

くりっく365について

くりっく365は、東京金融先物取引所(金融取)がFX(外国為替証拠金取引)の透明かつ公正な取引の場を提供することを目的として開設した、公的な市場で行われる取引所取引です。外国為替証拠金取引には公的な市場で行われる取引所取引(くりっく365)と、店頭で行われる非取引所取引(相対取引)があります。現状では非取引所での相対取引が中心となっていますが、取引ルールや取引環境の整備により、くりっく365は今後より透明性の高い安心して取引ができる金融商品に発展することが期待されています。また税金の面などで優遇もあります。

くりっく365と店頭取引(非くりっく)の違い


FX取引で人気のあるのは断然非くりっくです。非くりっくとは外為どっとコムや外為オンラインなど手数料無料でスプレッドが狭い業者などです。くりっく365の場合手数料が無料って事はありません。ただくりっく365は税金面で大変優れています。その他色々な面で違いがあるので下の表を参考にしてください。
  くりっく365 店頭取引(非くりっく)
取引価格 複数の金融機関が取引所に提示する売買価格のうち、投資家の皆様に最も有利な売買価格を取引所が合成してくりっく365のマーケットに提示します。
価格のみならず、投資家の皆様が売買可能な数量も提示し、透明性を高めています。
業者が提示する売買価格での取引です。
売買価格の決定方法を開示していない業者やスプレッド(売り気配と買い気配の差)が相当広い業者もあります。
スワップポイント 同一通貨の建玉については、投資家の皆様の受取金額、支払金額ともに同額となります。 多くの業者は、投資家の皆様の受取金額を少なく、支払金額を多く設定しています。
取引時間 原則として、土曜日・日曜日・元日を除く毎日、約24時間いつでも取引を行うことが可能です。 業者によっては、取引を行えない日、時間帯が設定されていることがあります。
税金 雑所得に区分されます(申告分離課税方式が適用されます。税率は一律20%です)。
株式先物・商品先物等との損益通算や損失の翌年度以降への繰越を行うことができます。
雑所得に区分されます(総合課税方式が適用されます。税率は所得により異なり、最高税率は50%です)。
株式先物・商品先物等との損益通算や損失の翌年度以降への繰越は行うことができません。
取扱業者 金融先物取引法と取引所の基準の両方を満たし、取引所からくりっく365の取引資格を取得した業者のみ取扱ができます。 金融先物取引法の基準を満たし、金融庁(財務局を含む)に登録した業者となります。
なお、外国為替証拠金取引を行うにあたっては、業者登録が義務付けられています。
取引の相手方 取引所が最終的な取引の相手方となります。
万一、くりっく365取扱業者が破綻しても、投資家の皆様がくりっく365で保有しているポジションについては、原則として未決済の利益を確定すること、他の業者にポジションを移管することが可能です。
業者が取引の相手方となります。
万一、業者が破綻した場合、取引の相手方がいなくなるため、未決済の利益については確定できない可能性があります。
証拠金の保護 金融先物取引法及び取引所規則に基づき、業者は証拠金の全額を取引所に預託する義務があります。
預託された証拠金は取引所により分別保管されます。
万一、業者が破綻した場合でも、取引所に預託された証拠金は原則として全額返却されます。
金融先物取引法では、業者における証拠金等の管理方法(区分預託義務及び預託方法等)を定めています。
業者により証拠金等の預託方法等取り扱いが異なりますので、万一、業者が破綻した場合における証拠金等の保全について各業者への確認が必要です。信託保全が100%以上であれば預けた資金は変換されます。
主な業者 ・みんなのFX
上の表を見てくれれば分かると思いますけど、色々な面でくりっく365が優遇されてます。

くりっく365業者の紹介

くりっく365の業者は非くりっくと違って手数料がかかります。決済するのに手数料かかる業者もあるので参考にしてください。
業者名 手数料(片道) デイトレ手数料 最大レバレッジ スプレッド
157円 決済手数料78円 25倍 1銭〜
小林洋行「FXメジャーズ」 210円 決済手数料無料 25倍 1銭〜
ひろぎんウツミ屋FX 210円 決済手数料無料 25倍 1銭〜
インヴァスト証券 210円 決済手数料105円 25倍 1銭〜

くりっく365業者のキャンペーン一覧

くりっく365のキャンペーンは非くりっくと違って手数料のコストがかかります。非くりっくの場合スプレッドだけがコストになってましたけど、くりっく365の場合手数料+スプレッドの幅です。デイトレの場合は決済手数料が安くなる場合があります。なのでデイトレで注文と決済する場合は片道手数料+デイトレの決済手数料になり、日をまたいで決済するよりは若干手数料が安くなります。
初回入金と1回の取引でキャッシュバックがある業者一覧 
業者名 手数料
(片道)
デイトレ
手数料
スプレッド キャンペーン内容 キャンペーン期間
157円 決済手数料
78円
1銭〜 口座開設で500円(クオカード) 延長
インヴァスト証券 210円 決済手数料
105円
1銭〜 初回入金10万円以上1回の取引で5,000円
初回入金50万円以上1回の取引で7,000円
初回入金500万円以上1回の取引で15,000円
初回入金1000万円以上1回の取引で20,000円
延長
初回入金と1回の取引でキャッシュバックのある業者は非くりっくの業者と違ってコストが若干かかりますけど、売買手数料とスプレッドの幅を考えてもコストが1000円かからないのでお得なキャンペーンである事に違いはありません。